Ride Beer Win !!

ロードバイクに乗って、ビール飲んで、勝つ!

都民の森 48:25(参考記録

日曜。都民の森でTT。

先日、タイヤとかチューブを決戦仕様にしたので、その具合を測るとともに、ハルヒル前の最後の実力測定となります。

がんばるぞ。

f:id:sugiken17:20220515181359j:image

なんやかあってゴール。手元48:25。

数馬の湯から一分間のGPSが拾えてなかったみたいで、Stravaの都民の森セグメントが表示されませんでした…。参考記録といったところでしょうか。PRなのに…無念です。

信号ストップが一回あってのこのタイムなので、次回は47分台を目指したいです。

タイヤとチューブの具合はと言えば、よく分かりません。ともあれ、自己新(参考記録)を出せてるわけですから、マイナス面はないと考えたいと思います。

平均パワーは272w。

前回は259wで48:40。うーん、10w以上もパワーは上回ってるのに、15秒の短縮のみというのはどうなんでしょう。前回の方が省エネで踏めてた、ということでしょうか?

ロケーションによって、このあたりはブレ幅が大きくなると思うので、「より踏めるようになった」とポジティブに考えることにします。

さて来週はハルヒル。

後悔のない走りを目指したいですね!

 

レースに向けて機材を整備していく

さて来週末のハルヒル、来月の富士ヒルに向けて機材の整備をしていきます。

チェーン

f:id:sugiken17:20220512210324j:image

昨年新車で購入してから一度も変えていなかったので、新品に交換しました(遅い)。基本的に機材オンチな私ですが、チェーン交換は自分でできます。すごい、自分。

おかげで変速がスパスパになりました。

タイヤ

f:id:sugiken17:20220512210233j:image

GP5000のままで行こうかと思ってましたが、知り合いの方にオススメいただいたミシュラン Power TTを買いました。いわゆる決戦用なのかな?数値的の差はともかく、プラシーボ効果に期待したいです。

なお、タイヤ交換には3時間ほど奮闘しましたが、親指の皮が限界に達したところで、近所の自転車屋さんに泣きつきました。ありがとう、自転車屋さん…。

チューブ

f:id:sugiken17:20220512210241j:image

ずっと適当なブチルチューブを使ってましたが、軽量なラテックスチューブに変えます。これもオススメしてもらったSOYOのチューブに。

ヴィットリアのラテックスと迷いましたが、より軽量なこちらにしました。決戦用ですので、耐久性には目をつむることにします。

オイル

f:id:sugiken17:20220514133242j:image

筋肉ブロガーが薦めてくれたガリウムのルブを買いました。ヒルクライム用とロングライド用があって、どちらにしようか迷いましたが、両方買っておきました。

ヒルクライム用は短距離かつドライコンディション向けです。ウェットコンディションではロングライド用を使うことになるかと思います。

富士ヒルは雨天が多いので、結局ヒルクライム用の出番はないかもしれませんが…。

 

さて、これら換装の結果や如何に!?

 

富士ヒル試走を振り返る

さて先日の富士ヒル試走を振り返ってみます。

 

よかった点

単独でPRを出せた

昨年出した68分台は完全ツキイチでのものでしたが、今回は単独(先頭)で出すことが出来ました。同じ68分台ですが、5秒更新です。

試走前に67分~68分を出したいと考えていたので、最低限の目標はクリアしたと思ってもいいんじゃないでしょうか。

ただ体感的にはまったく満足できてません。うーん、よくばりすぎかな…。

 

悪かった点

垂れた

パワーカーブを見返すと、スタートからゴールまで徐々にパワーダウンしていました。標高の影響もあるとは思いますが、感覚的にはもう少し出せたんじゃないかと思っています。

中間地点あたりできつく感じる時間帯がありましたが、ここでのパワーダウンは仕方がないにしても、その後やってきたランナーズハイを維持できなかったのはとても悔しいです。

これらの原因は以下だと考えています。

緩斜面で脚を使いすぎた

序盤、緩斜面が現れるたびにダンシングしてパワーをかけました。ここでタイムを稼ぐのが重要だと思いますし、昨年のゴールドトレインでも緩斜面でインターバルがかかっていましたので、これを想定したトレーニングでもありました。(昨年はこのインターバルで死んでしまいましたので…特に)

ただ、パワーをかける時間が長すぎたように思っています。スピードに乗りさえすればいいのに、パワーを維持することばかり意識してしまって、無駄に脚を使ってしまったと思います。特に私は緩斜面でのパワーの掛け方が下手なので、ここで無理をすべきではありませんでした。

防寒対策が甘すぎた

試走当日、スタート地点の料金所では20度を超える晴天で、富士山を見ても雲がほとんどかかっていないようなロケーションでした。

防寒よりも、暑さで水が足りなくなるのを心配するくらいでした。

そんな状況でしたので、下山用にウインドブレイカーとロングフィンガーグローブを持ってましたが、装備は半そでジャージと短パンビブの夏用で挑みました。

三合目までは寒さを全く感じなかったのですが、大沢駐車場あたりからガスが出てきて急激に気温が下がり、奥庭駐車場では手がかじかんで、太ももは寒さで感覚が薄くなっていたように思います。

ヒルクライム中にあんなに寒く感じることはこれまで一度もありませんでした。

五合目での気温は3度くらいだったようです。なるほど、寒いはずです。

パワーダウンしたのは疲労や標高もありますが、寒さも一つの要因だったのではと考えています。

ワンピースジャージを着るべきだった

サイズ的にかなりパツパツのツーピースのジャージで試走しましたが、ビブの肩紐が引っ張られることによるちょっとした疲れもあったと思います。登頂後、肩が強く凝っていたのは肩紐が要因だったと考えています。

全体の疲労における割合は非常に小さいものですが、少しでも楽になるよう心掛けたいと思います。

 

以上を踏まえて、本番までの改善策を考えます。

 

改善策

と言いましても、本番まで一か月ですので、ここから改善できることとできないことがあります。例えば、FTPを上げるのはもう無理でしょう。ですので、出来ることに注力します。

防寒対策

これはすぐに出来ます。当日の天候にもよりますが、ホットジェルの塗布、アームウォーマー、二―ウォーマーあたりを検討します。今回の試走もせめて二―ウォーマーをつけていたら、もう少し結果は違っていたと思います。

ワンピースジャージ

これもすぐ対応可能です。ワンピースも何着かあるので、どれを着るか少し悩むところではあります。

緩斜面対策

いますぐ緩斜面の踏み方を向上させるのは不可能ですので、緩斜面では無理しない、という考えで行こうと思います。本番はトレインがありますので、苦手区間ではドラフティングを一層意識したいと思います。

減量

うーん、これはちょっと悩んでいます。

今年はこれまで減量らしい減量はしてきませんでした。お酒とお菓子を制限したくらいで、むしろマイナスカロリーにしないよう注意していたくらいです。

強くなるにはトレーニングそして栄養と睡眠!という考えで今年はやってきました。

体重計にも週一くらいしか乗っていないし、体脂肪がいくつなのか分かりませんが、現時点でも身体の仕上がりは悪いものではないと思っています。

現状維持でいくべきか、最後の一押しとして減量をすべきか…、うーん。

 

富士ヒル試走 68:22

今年一発目の試走へレッツゴー!

f:id:sugiken17:20220507192855j:image

車で富士山パーキングへ。快晴!あつぅい!

寒さが心配だったけど、これなら夏装備でオッケーだね!

…しかし、この判断は激甘であることを、後に痛いほど思い知ることになる。

f:id:sugiken17:20220507193048j:image

料金所からスタート。

目標は…67分台!昨年の試走で、トレインツキイチで68分台だったので、これを単独走で上回りたい!

どのくらいのパワーで行けばいいのか分からなかったけど、とりあえず260w目安で踏む。

二合目までは調子の良さを感じていて、平均パワーもちょうど260w。

これはもしかして65分台とか出せちゃうんじゃない!?うひょひょー!とか調子に乗ってた、この辺りまでは。

三合目手前あたりでキツさが顔を出してきた。ううう、ツラい。空気が薄くなってきた?パワーダウンを感じながらも粘って踏み続ける。早く来い来いランナーズハイ。

しばらくするとスッと楽になった。キター、ランナーズハイ!(多分)このまま最後まで行っちゃえー!

しかし、大沢駐車場あたりからガスが出てきて、グッと気温が下がり始めた。

奥庭駐車場を過ぎたあたりでは手が悴んで変速もおぼつかなくなった。なにより太腿が冷え切ってしまったのがキツい。

さむい、寒すぎる。

うーん、パワーが出しにくい。ツル直前みたいな感覚で、トルクをかけるのが怖い。手で太腿をバシバシと叩いて刺激を入れる。競馬馬かな?

あー!さーむーいー!はよ終わってー!とか叫びながらゴールへ。

f:id:sugiken17:20220507194807j:image

というわけで、なんとかゴール。68:22。

うーん、なんとも微妙なタイム…。自己ベストだし、単独で出せたのは自信になったけど、この走りではゴールドは夢のまた夢。

でもペース配分、寒さ対策などなど、いくつかの改善可能な反省点が見つけられたのは収穫。

次回試走では、このタイムを必ず上回ってみせるぞ!

 

ヤビツ リベンジ 29:13

こどもの日。

本来は実走できないはずだったんだけど、午後まで時間ができたので急遽ヤビツへ。

今度こそ30分を切ってやる!という熱意でレッツゴー。

この日は快晴、風なし。しかしかなり暑いので、何度か水を頭にかけながら走る。

先週より少し上のパワーで走ろうとしたけど、中盤で少しパワーダウン。暑さのせいか、調子のせいか。

とにかく粘って踏み続ける。

f:id:sugiken17:20220505155322j:image

ゴール。29:13。

ようやく30分切れた。あー、よかった。

平均パワーは先週と同じ289w。体重は、、、計ってないけど、これも多分同じかな。

というわけで完全に風の影響。先週はかなりアゲインストだった。

でも先週のほうが余裕あったなぁ。ここは気温と体調かな。

f:id:sugiken17:20220505155319j:image

裏ヤビツをのんびり降る。車多いしね。ご安全に。

f:id:sugiken17:20220505155324j:image

うほー、いい天気!ソロライドだけど、かなり楽しい。

f:id:sugiken17:20220505160955j:image

宮ヶ瀬、尾根幹経由でサクッと帰宅。

とりあえずの目標は達成したけど、今度は28分台を目指してがんばっていこう。

 

ヤビツ 30:06

土曜。GW。ヤビツへ。

今日こそ30分を切る!という不退転の決意でチャレンジ。

前回は雨天だったけど、この日は快晴。少し寒いけど、ヒルクライムは寒いくらいがちょうどいい。

風は…向かい風かなり強し…。うん、まあ、考えないようにしよう。

旧コンビニからスタート。前回282w平均だったので、285wくらいを目指す。なるべく280wを下回らないように踏み、脚が終わらないことを願う。

f:id:sugiken17:20220501101921j:image

ゴール。30:06。

ぐぬぬぬぬ。悔しすぎる。中盤あたりでもう少し勇気出して踏んでいれば。

アベ 289w。4.89倍。

うーん。4.89でもダメなのか。次回は4.92倍を目指す。290wを狙って踏んでみよう。

290かぁ…。脚もつかな…。

とにかく、富士ヒル前にもう一度チャレンジしたい。

f:id:sugiken17:20220501101918j:image

その後、マキメ、裏大垂水と10分程度のヒルクライムをやってからランチ。

アームストロングでスペシャタコライス

ボリューム満点で大満足。ご馳走様でした。

 

都民の森 48:40

土曜。

都民の森でTT。ここのところ毎週TT。出来れば富士ヒルまで毎週TTしたいところ。

f:id:sugiken17:20220423211908j:image

自走で武蔵五日市駅。久しぶりに来た。チャリで来た。いい天気!

3回目のワクチン接種明け、かつちょっと脚の重さを感じるけど、PR目指して走るぞ。

f:id:sugiken17:20220423212058j:image

ゴール。48:40。無事PR。

意外といけた。中盤で少しセーブしたけど、もう少し踏めたかもしれない。1時間270wくらいは踏めるかもしれない。

もう少し速く走れるような予感もあるので、今後の自分に期待したい。

f:id:sugiken17:20220423212425j:image

奥多摩を下って釜飯屋へ。人気店らしくて1時間以上並んだ…。

f:id:sugiken17:20220423212516j:image

うなぎ釜めし。うまい!3300円とお高めだけど、自分へのご褒美…。

 

今年のレース参加予定

さてさて、そろそろ暖かくなってきまして、レースシーズ到来といった感じですが、今年は以下のレースに参加しようと考えています。

こんなところでしょうか。

もう年齢はアラフィフに突入していて、バリバリ自転車に乗るということに終わりが見えてきているので、今のうちにもっと積極的にレースに参加したいのですが、家族イベントなどもあって、おいそれとエントリーできないもどかしさがあります。(ハルヒルは受付日が子供の運動会でして…

まあ、人生のプライオリティを考えたら当たり前のことなんですけどね!(歯軋り

なお、平坦レースは出ません。今後はエントリーしないと思います。

落車での怪我リスクはなるべく避けたくて…。若い人と違って咄嗟の回避行動とか、多分できないんですよね、私。

エンデューロとか、好きなんですけどね。こればっかりはしょうがないです。

あ、でも順位を意識しないようなイベントは出るかもしれません。

なるべくリスクを避けて楽しんでいきたいですね!

 

ヤビツ 30:47

日曜。

午後からの天気がイマイチな予報だったけど、朝のうちにささっと走れば行けるでしょ!というわけで久しぶりのヤビツへ。

今日こそ30分を切るんや!

f:id:sugiken17:20220417193435j:image

麓に着いた途端に雨。

ぐぬぬぬぬ。どういうこと?

雨雲レーダー見るとしばらく止みそうもなかったので、小雨になったタイミングを見計らって強行スタート。

コンディション最悪だし、TTしてもPRは狙えないから、SSTのワークアウトでもするかな〜、と考えながら走り出したけど、なんだかんだとハートに火がついてしまって全力走。

実は雨のヒルクライムって嫌いじゃないんだよね。燃える。

f:id:sugiken17:20220417193641j:image

というわけでゴール。30:47

ふぬぬぬぬ。また30分切れなかった。

まあでも単独走では自己新なのでヨシとしよう。

f:id:sugiken17:20220418094108j:image

極寒の裏を下ってパンパティで昼食。

パン6個は食べすぎた…。

 

ハルヒル試走 45:34

土曜。

ハルヒル試走に行ってきました。

f:id:sugiken17:20220410062243j:image

ハルヒルにはエントリー済みなのですが、受付日が子供の運動会と被ってまして、もしも運動会が雨天順延で翌日開催になってしまうと、泣き叫ぶ子供と怒り狂う妻を振り切ってのレース参加になるというのはさすがにウソで、運動会参加のためハルヒルはDNSせざるを得ないというなかなか難しい状況にあります。

とはいえ準備は万端にしておきたいですし、今シーズンのトレーニングの成果を確認しておきたいということで、試走にやってきました。

f:id:sugiken17:20220410062216j:image

というわけで結果、45:34。

去年の試走から50秒ほど短縮できました。終盤に少し垂れてしまいましたが、まずまずと言った結果です。

本音を言うと44分台を出したかったのですが、まだ少し力不足のようです。

ただ、今シーズンのトレーニングとしては、それほど間違ったことはしてないのかな?ということを確認できたのは、いい収穫でした。

いくつかの課題も見えてきたので、これらをまとめると、

  • 強くなるためのベースは出来てる
  • SSTによる筋持久力の向上も感じられる
  • 高強度域(Vo2max)滞在への順応が必要
  • 自転車を進ませる能力の向上を狙いたい

といったところでしょうか。

というわけで、これからはなるべく実走で峠のTTをしていき、5月に入ったらクリスクロスなどを取り入れていくというスケジュール感でやっていきたいと思います。

 

46歳のジジイですが、もう少しあがいてみたいと思います。